Dellのラップトップは世界一ィィィィィ

Dellが超時空シンデレラ…じゃなくて超弩級ラップトップマッシーン(なんとなくこの表現にしたかった)をリリースするようです

Dell Precision Desktop Workstations

キャッチも過激。

フルにいじれるんなら、合理的でゴージャスなこんなオプションだよな? 

  • デュアルコア? 違うだろ、クワッドコアの処理能力が欲しいだろ?
  • 8GBのメモリ制限だ? 忘れろ、オマエはもっと欲しいはず
  • 数百ギガでいいのか?オマエはテラバイト、しかもRAIDが欲しいんじゃねーのか?
  • 17インチのスクリーンはどうだ?いいだろ?ああ、でもオマエは100%のAdobe RGBが欲しいのさ。しかもLEDバックライトでな。
  • 512MBのグラフィックスメモリ?いやいや、もっともっと欲しいよな。

ちょっと待ってくれ。そいつはもうすぐ来るぜ。

と煽ってくれちゃっていますねー(笑)。ここから紹介動画が見られます。この動画によるとメモリは16GBで、HDDはRAIDで1TB、そしてグラフィックスメモリは1GB。さらに30インチのディスプレイにつなげられるってことですから、Dual Link DVIを装備してくるってことですね。あとはジョグシャトルがついてくるようです。

これを見ると映像編集向けなのかなー、って気もします。いくらになるか想像もつきませんが超弩級ラップトップが好きなアメリカ人のこと、きっと期待を裏切らない製品を出してくれちゃうでしょうね。自分には絶対に買えない価格になると思いますが、楽しみにしていようと思います。

そういえば昔ソニーがワークステーションのNEWSってのを出していたときに、150万円くらいするラップトップモデルがあって、それ欲しかったなぁ。

追記:SIGGRAPHで発表されました。SOFTIMAGEのブースでデモをしている映像が出ています。すでにサイトでは「ほしがらなくてもいい、それはここにある」というキャッチに変更。機種名はM6400になったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です