E-100MPでおでかけ ナビゲーション編

設置について

 というわけで、今日はE-100MPのレビューをかねて今日はクルマで出ることにしました。お盆なので空いているのと、E-100MPを使ってみたかったから、というのがその理由です。というわけでクルマにはこんな感じでセットしました。通常ならダッシュの上に置くでしょうが、ダッシュが遠すぎるため非常に操作しづらいのと、ダッシュは凸凹しているのでそのままでは付かないことから、窓ガラスにセットすることにしました。

 ここならは少し手を伸ばせば使えますし、それほど視界の妨げになることもない。シガーライターソケットから電源を取るにはちょっと微妙な位置ですけど。

実際のナビゲーション

 実際にナビゲーションに使ってみると、やはりGPSと加速センサーと電子コンパスオンリーですから、精度は車速センサーを入れてるナビよりは落ちます。GPSの探知はこの位置でも空が開けているところなら常時8以上の衛星を追尾していますので、感度は十分ですし、空の開けているところならば十分な精度を保ってくれます。

 最初Gセンサーの声を「お姉さん」にしておいたら昨夜の「出発進行~」やら「急発進はダメよ」「急ハンドルはダメよ」などうるさいうるさい。それほど荒い運転はしてないんだけどな。なので、すぐに黙らせました(笑)。そしてナビゲーションの音声はゆりしーにしているので、それはそれはにぎやかなナビゲーションです。何か指示を出す前に一言挟むことが多いのですが、それがなかなか個性豊かな内容でした。一番面白かったのは「この近くにケーキのおいしい店があるんですよね」というもの。ちょうど麻布近辺を走っていたので、おそらくないこともないでしょう。ですので、「え、そうなの?よく知ってるなぁ」と本気で思ったんだけど、別に彼女がそれが食べたいわけでもないでしょうし(当たり前だ)、オチもつけてくれないので、ちょっと寂しかった(笑)。後は…「この景色すてき」みたいなのかな。箱崎の陸橋の下を通っているときに言われたのですが、いや、それならもう少し前に川の上走っている時の方がよかったんじゃない?ってツッコミ入れたくなりました(笑)。

 一日使ってみての感想は、使い物にはなりますね、ということです。ただし、画面も狭いですし、前方の見通しもよくないのである程度道を知っている場所なら、スケールを400mなりにして使うのがいいでしょう。知らない場所だと目的地近辺に近づいたらスケールを詳細に変える使い方がいいかも。縦位置にして使えば見通しはよくなるでしょうけどね。本来なら3Dで斜めに表示してくれると自分としては嬉しいのですが。

 先ほど空の開けているところなら精度は十分と書きましたが、開けていない場所、つまり大手町近辺などの高いビルのある場所では衛星の追尾精度がかなり落ちます。かろうじて3つくらいをキャッチしていましたが、リルートはかなりの頻度で発生しました。ですので、リルートかまされても動じずに今まで指示されていた道をある程度先読みして走ることが必要でしょうね。

オススメスポットについて

 それとダウンロードコンテンツに用意されているオススメスポットなのですが、これについてちょっと使いづらい。無料のモノもあるのでそれは嬉しいのですが、そのオススメスポットファイルが分割されているために、とても使いづらい。こんな感じで表示されます。分かれていてもある程度県別や市毎にファイルが分かれているのならいいのですが、ぜんぶいっしょくた。沖縄と九州一緒にされてもなあ。

 ひとつひとつ開いて見るのですが、それが今自分のいる位置から近いか遠いかもわからない。スポットの名前しか出ないので身近なスポットがどれか、なんてことは一切わかりません。開いて見ると宇都宮だったりして。もしかしたら別の検索方法があるのかもしれませんが、これはちょっと使いづらいなぁ、と感じました。マニュアルには一切オススメスポットの使い方が載ってないし…。本体のバージョンアップで、この中からも検索できるようにして欲しいなあ。なんというかユーザーインターフェイスに関して練りが足りない。これは声を大にして言いたいっ。せめて東京の~とか30キロ圏内の~とか検索できるようにしてくれないかな。これだとソフトウェアの大幅なバージョンアップになりそうですけど、できなくもない。

 または最低な解決方法ですが、ファイルが分割されているためにこうなってしまうのなら、前述したように、九州・沖縄(沖縄)などの県別にするとか。ジャンルでも本来なら探したいでしょうから、これだけで解決するとは思いませんけれどね。

全体の感想

 総じて論評すると、カスタマイズできるし、それなりにナビの精度はあるし合格点はあげられますが、やはり前述したようにインターフェイスの練れていないところはなんとかして欲しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です