ディチェコのパスタ

 PCパーツを購入しまくる人に必須なものは何か?そう、それはパスタだ。

 なんでパスタなのか?と聞かれても困るんだけど(苦笑)。エンゲル係数を下げるというか、食事を制限してでも新しいステキなパーツを欲しがるオレたちの宿命というか(仲間にされたくないでしょうが)。

 というわけで、パスタがあれば他のものはいらないっ、というほど好きな人のためにイタリアはディチェコのパスタを探してきましたよ。本当の発音はデ・チェッコに近いらしいですが。もちろん、激安です。500グラムで169円というパスタ。昨今小麦粉の値段が上がり、パスタもどんどん高くなってきて、困ってました。ディチェコは本当はこんなに安くないんですよねぇ。スーパーで見ると軒並み400円以上はします。日清製粉が輸入しているからかもしれないけど、たまに安くなるとスーパーの特売の目玉商品になっちゃうくらい。それがこのお値段です。ワタクシ24キロほど購入してしまいました(バカだなぁ)。まぁ、1年半は食べられるだろうと。

 ディチェコのパスタは味も香りもいいですよ。パスタの表面がザラザラしているので、ソースが絡みやすい。東京都内にタパスっていうイタリア料理のチェーンがあるんですが、そこでも使っているものです。というわけで、PCパーツでお金使い果たしちゃったらパスタですぜ。ワタクシの好きな味付けはオリーブオイルとトウガラシ、ニンニクで、いわゆるペペロンチーノに、ゆでたキャベツとベーコンを入れたもの。そして酢と醤油で和風にして、そこへ大根おろしとツナ缶、のりを刻んだモノを載せた和風ツナスパゲティが最近のお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です