さよならジャンボジェット

最近は飛行機関連の写真を撮影に行っていないのですが(あ、シャトルも飛行機みたいなものか)、昨日で日航の747がすべて引退ということで、もの悲しい気分になりました。

今まで飛行機にはおそらく200回程度は乗っていると思われますが、ほとんどが747でした。最近乗った国際線では777が多いのですが、毎月のように海外に出かけていた10年前から5年前ではほとんど747でした。最初に乗った飛行機こそDC-10でしたが、次からはほとんどジャンボ。グアムやハワイ、そして台湾に毎月二度ほど飛んでいたときも。沖縄に行く際に乗るのも747がことさら多かったと思います。

まだ全日空の国際線では飛ぶでしょうし、海外の航空会社に乗るときには747のこともあるかとは思いますが、一番乗っている航空会社であるJALから退役したのですから本当に乗る機会はなくなるんだな、と感慨深いです。

先日乗った飛行機は777でしたが、個人的には静かでいい飛行機だとは思っています。しかしながら機械っぽさが足りないというか、普通の飛行機なんですよね。エンジンも二個しかないし。原油価格の問題など色々ありこういった流れになるのは時代なんでしょうが、いつかまた乗ってみたいなぁ、と切望します。日本もJALも、そして世界も景気がよくなって747-8とか発注しないかなあw

写真に残っている最後に乗ったジャンボがこれ。2009年の12月でした。これ以降も乗っていたはずなんだけど。

そういえば、AAの777なんですが、なんでシートアレンジが2-5-2なんでしょう?普通に3-3-3とかにしてくれたらいいのに。5席のシートの真ん中は地獄ですよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です