DSC-H3でさくら

しつこく桜を撮ってみました。今度は以前購入した海外仕様(笑)のDSC-H3です。

いや、なんというかコンデジでもキレイに撮れるもんだな、と感心しました。当たり前と言えばそれまでですが、普通に明るいところで撮影するなら十分見られるクオリティですね。多少レンズの収差が目立つかなぁ、と思いますがL判なら気にしなくていいレベルです。CCDのおかげか色乗りもたっぷり。青空はほんとにブルーに写ります。

多少困ったのが絞りがF4の次がF11とかにぶっ飛んでしまうこと。マニュアル露出できるカメラですがこれだと使いづらいなあ。もっともプログラムオートでほとんどの露出が決まるのでそれほど落胆することもないのですが。

お花見の季節らしく平日の昼間だってのにたくさん花見しちゃってました。撮影した日は寒かったのに、よくやるなあ。今日は暖かいので、なおさらたくさんいます。暖かいおかげか空はガスっちゃってるけど。日本は平和だ。ミサイル飛んでくる危機感はないなーw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です