PENTAX K-m oliveモデル

女性向けだから、てっきり雑誌のoliveと提携して女子大生にでも向けて売るのかと勘違いしたオッサンです。すでにoliveは廃刊してるし。それはどうでもいいとして白いデジタル一眼レフを発売して人気を博したペンタのK-mにオリーブドラブ色のモデルが登場した、と。

200909-01b

日本人って限定モデルに弱いよね、と台湾人の知り合いに小馬鹿にされたことがありますが、バカにされようが好きなモンは好きなんだ。いや、自分はなるべく限定モデルと銘打った値段の高いモノには飛びつかない方なのだが、これはちょっと欲しいかも。

というわけで真剣に機能などを検討してみた。

  • 10M CCD
    個人的にはCMOSよりCCDの色の方が好きだからいいかも。10Mありゃ十分だし。しかしピクセル数がα200とまったく一緒だ。ソニー製のCCDなんだな、やっぱり。
  • 画質
    サンプルを見たけど、十分なレベルかと。高感度画質はあまり気にしない。
  • メモリー
    SDカードって好きじゃないけど、このクラスのカメラなんだからOK。連写するモデルでもないし。
  • デジタルフィルタ
    撮影時だけだったらどうしよう?と思ったけど、再生時にできるんならOK。PCでやらないでその場で色々いじくれるのは楽しい。さすがに撮影時にONのまま使おうとは思わないんだけどね。カメラ内RAW現像と相まって、再生時に色々遊べるのはすばらしい。
  • 手ブレ補正あり
  • ファインダー倍率
    0.85倍。α200よりちょっといい。このくらいあれば十分でしょ。
  • AF
    まぁ、5点AFだし普通に使えればいいかな。キヤノンやNikonと比べちゃダメなんだろう。
  • ダストアラート
    ダストリムーバルがついているのはもちろんだけど、こういった簡単にチェックできる機能がついているのはいいですね。実際にやろうとなると自分で絞って長時間露出して…と面倒だし。
  • 言わずと知れた単三対応
    エネループが使えるのがいいですね。緊急時でもそこらへんでエネループなら売っているし。
  • 重さ
    レンズ付きでも800グラム。α200とそれほど変わらないかな。決して軽い~ってほどではない。

お散歩カメラにはピッタリかも。それに昔のレンズも使える。しかしながらまんまα200と被るキャラクターなんだよね。CCDが一緒なのもそうだし…。悩みどころです。オンラインショップでは74,800円ポイント10%で予約始まってるし…。うう、物欲ちゃんが蠢いている。

しかし、最初がホワイトで、次はオリーブカラーと来たら、ガンダム→ザク→シャアザクってことで夏くらいにはレッドのモデルが出るのかしらw

ちなみにK20Dには、こんなチタンカラーバージョンが出たけど、まぶしすぎるような。キラキラしちゃってるし。どうせならメッキしちゃったらどうかしら。

ギラギラ
ギラギラ

なんつーか、限定モデル商法に走ってるよーな。でもPENTAXがんばれ。コンデジはPENTAXだから応援してる。

Pentax K-mレンズキット 普通のは5万円切ってるんだけどね
Pentax K-mレンズキット 普通のは5万円切ってるんだけどね

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-m Oliveレンズキット
PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-m Oliveレンズキット 予約始まりました。価格は¥ 67,320です。やっぱり高いわな。Amazonだとkonozamaになる可能性もあるのでちょっと注意しないといけないかもしれません。

「PENTAX K-m oliveモデル」への2件のフィードバック

  1. Pentax K-m Oliveモデル。この色とオレンジのラインに惹かれて、私は買ってしまいました。ハイ!

  2. ご購入おめでとーございますっ!
    正直うらやましい。PENTAXの個性のあるカメラシリーズは好感が持てます。K-mのかわいさとミリタリーチックな色、そしてオレンジでちょっとキュートにしたようすは、ガールスカウトの少女を思い起こさせる…ヘンタイか?一言で言えばボーイッシュな女の子ちっくな印象です。
    新良さんゼヒすてきな写真をたくさん撮ってあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です