アウトレット大好き onkyoのアウトレット

 アウトレットショップと聞くと、なんでかワクワクしちゃう給料日後。すでに散財しまくっているので、残りのお金は全部来月のカードの引き落としに行く予定です。無駄遣いしすぎかもしれませんが、世界にあまたあるアイテムを取り逃すわけにはいきませぬ。

 というわけで今日はonkyoのサイトを見てました。SE-200PCI LTDなどのPC用のボードを積極的に開発してくれて、音響メーカとしてはPCに対してとても前向きな会社ですな。というわけでそのサイトにアウトレットがあるのを思い出して紹介することにしました。イヤだって言っても紹介するもん。

 なぜか?というと掘り出しモノが多いから。例えばこのSE-U33GX+はUSBの外付けオーディオユニットなんですが、どこよりも安い8,980円。SE-200PCI LTDに手が出せなくても、これなら1万円札一枚あれば買えちゃいます。

 うわ、背景が黄色い(笑)。これ、単なるオーディオユニットではなくて、アナログ入出力に力入っているところがいいんですよね。アナログのレコードをたくさん持っていてプレイヤーもあるけど、最近聞かないなぁ、なんて人にはうってつけ。通常アナログプレイヤーは出力が小さくて、PCのサウンド入力にはそのまま突っ込めません。フォノイコライザーなる高い機材を買わないとレベルが全然あわない。しかし、このSE-U33GX+はフォノイコライザーを内蔵しているので、そのままアナログプレイヤーを接続してしまえば録音できてしまうという。

 しかも、24bit/96KHzで録音できるのでCDよりも音がよくなる可能性が大!CDなんざ所詮16bit/44.1KHzですから。アナログ盤にはCDよりも高域の音が記録されているそーなので、ぜひこれでCDよりも音のよい音源をたくさん作っちゃえばいいわけです。

 そのためのソフトも入っているので、取り込んだあとは編集してMP3なりに変換してiPodなどに突っ込んでしまえば往年の名盤をデジタル化して劣化なく聴けるようになるって案配さね。いきなり江戸っ子ですが気にしないでください。

 熱く語りすぎてしまいましたが実はココでお得なのはアンプです。PCに関係ないわけじゃありませんが、一つ前の型落ちになったアンプが激安ですがな。HDMI装備のアンプでも67,800円のSA-803がありました。これ、もうあまり市場にはないのですが、あったとしても8万弱。1万円以上も安いです。さらに5.1chホームシアターセットのBASE-V20Xが34,800円・・・。これ4万をちょっと切るくらいの価格が最安なんですよね。これ音がいいんだよなー。

 他にもアウトレットにはスピーカーなどもありますので、チェックしているうちにカートにすさまじく入っちゃってもしりません~。ちなみに31日まで買い物に使える500円のクーポンがもらえるみたい。そーすると8,980円ではなくて8,480円で買えるんだなあ。悩みどころです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です