タグ別アーカイブ: EOS 5D MarkII

EOS Kiss X6i

あら、これは欲しいかも、と素直に思えるカメラが久々に。デジカメから興味が若干失せたこともありまして、NEX-7もEOS 5D MarkIIIも「うーん、別にいらないかも」と思っていたのですが、このKiss X6iはスペック上なかなかよさげだな、と感じた次第。次の7Dのスペックを予想させうる存在というべきかな。

個人的に、いいなと思ったのは以下のところ。

動画撮影が進化してること。フルHDで30fpsになってるのは前の機種からなので当然として、ハイブリッドCMOS AFが採用されたり、ステッピングモータを採用したSTMレンズが用意されているのが動画に対してのEOSの新たな基準、という期待をさせます。AFとして使う場合には今のモデルたちよりもはるかに簡単になっていそうでぜひ試してみたい。

さらに音声もステレオで録音できるし、ステレオマイク端子も付いた。さらにマニュアルでのレベル調整に加えてウィンドカット機能とかアッテネーターもあり、追い込んだ調整もお手軽なモードも双方できるフレキジブルさがいいな、と思ったのでした。

もうビデオカメラいらんよな、という作りになっていてくれることを期待しちゃうわけさ。

あとはタッチパネルを採用したインターフェイス。従来のものは残してくれているので、タッチパネルナシでも操作できるのは嬉しいし、それにプラスしてタッチパネルでより直感的な操作ができるのはよい。

次はお手軽なクリエイティブフィルター。ま、ここらへんは自分の持っているEOS機種にはまったくないものなので、Eye-FI対応と相まって、撮影画像をクリエイティブフィルターで加工してEye-Fi経由でiPhoneに飛ばしてFacebookにアップロードするなんてことができるわけだ。ま、自分じゃやらないけど、できるのとできないのではちょと違う。こういったものが欲しくてE-PL2を買ったりしたわけなので、あればなんだかんだ使う機能だな。

肝心の画質は、あまり気にしない。なぜかというとデジタルカメラ、特に一眼レフは静止画画質に関してはほぼどれを選んでも変なことにはならなくなった時代になったから。7Dと同等のセンサーから4つ目なんだからそれなりに進化しているだろうし、そこらへんは心配してない。画質をめっちゃ重視するねん!という人以外にはフルサイズなんていらんな、と思うわけでAPS-Cでも7年前のKiss DNの画質だって昼間撮影したものなら、ほとんどの人には十分だと思う。キヤノンのやることなんだから、ここらへんは信用しよう。

もちろん、即必要なものではないので、少し価格が落ち着いたら買おうかな、なんて思って欲しいものリストには突っ込んでおきました。

CANON デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i
CANON デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i

ガンダムをさらに撮ってみた

家に帰って寝ようとしたのですが、最近睡眠障害のケがあるのか眠れない。ならば、今度は5D MarkIIで撮ってみよう、ということで夜中に出かけました。月もキレイだったし。というわけで、説明ナシですが載せておきます。

IMG_1970
EOS 5D Mark II 105.0mm 露出: 5 秒 f/10.0 ISO 感度: 1600 ホワイトバランス: 電球

続きを読む ガンダムをさらに撮ってみた

EOS 5D MarkII動画がマニュアルにっ!

うはー、やっとというか、待ち遠しかったというかなんというか、ナニ言っちゃってんだか自分でもわかりませんが、とうとう来たのです。

EOS 5D MarkIIの動画時にマニュアル撮影になるファームが!6月上旬に公開らしいですが、待ち遠しいっす。いやー、これからマニュアルでの撮影が楽しくできるってわけですね。以下引用。

  • ISO感度、シャッター速度、絞り数値が任意に設定可能
  • ISO感度設定範囲:Auto※1、ISO100〜6400,H1※2
  • シャッタースピード設定可能範囲(1/30〜1/4000秒)

※1 ISO感度をAutoに設定した場合は、ISO100〜6400の範囲で自動設定されます。
ただし、C.Fn II-3高輝度側・階調優先を「1:する」に設定した場合は、ISO200〜6400となります。
※2 H1はC.Fn I-3 ISO感度拡張を「1:する」に設定した場合に設定できます。

ということらしいので、楽しみに待ちたいと思います。NDフィルターないと昼間の撮影はキツそう。なくてもシャッタースピードが上がるでしょうから、映像自体は撮れるでしょうけど、かなり不自然な絵になりそーなヨカン。

大阪日帰りの旅

JALのマイレージがエクスパイヤしそうなので、先週に引き続き非行、いや飛行機に乗りました。今回の行き先は、航空機撮影のメッカでもある大阪空港(伊丹空港)です。いや、行くまで大阪と兵庫にまたがる空港なんてことも知りませんでしたけど、撮影に関しては最高にいい環境だ、と強く感じた次第です。

羽田を8時30分発の伊丹行きに乗り込み、機内では爆睡。777-300って乗っていて静かだなと感じます。747より壁が厚いカンジというのか。実際にはそれほど変わらないんだろうけど。1時間も飛んでいないので、あっという間に到着してしまいました。

北ターミナル展望デッキから。気持ちよい天気。
北ターミナル展望デッキから。気持ちよい天気。

最初は展望デッキに腰を落ち着け、午前中順光で撮影しました。いやいや、フェンスがないって素晴らしい。本当にすばらしい。声を大にしてすばらしーーーーーーーー、と言いたい。羽田も成田もそうしてくれよん、ほんとに。離陸機を撮りたかったので、北ターミナルにいましたが、夏なら南の方がいいのかな?

11時半くらいまで展望デッキにいたのですが、その後バスで伊丹スカイパークへ移動。入り口にあるセブンイレブンでお弁当を買ってからスカイパークに入りました。いや、ここも本当に素晴らしい。目の前を通過していく飛行機を見ると、ほんとに飽きませんなあ。クルマでここに来れる人がうらやましい。羽田にもこんなの作ってくれないかな。今工事している国際線ターミナルの脇でもいいから、目の前が滑走路っていう環境が欲しい。

伊丹スカイパーク中間地点。いい公園だにゃー。
伊丹スカイパーク中間地点。いい公園だにゃー。

このスカイパークを北から南まで歩いて、その後千里川土手へ移動しようとタクシーを探すも、全然こない。ほんとに来ない。係員の人に聞いてみると北側なら通ると思うけどね、と言われてしまったが、いまさらまた北側に戻るつもりはさらさらない。仕方ないので歩きながらタクシーを待ちましたが、歩きまくりで結局千里川に着いてしまいました。なんか2キロ以上歩いたような…。機材抱えて2キロ歩くのは疲れまくりんぐ。

千里川土手はほんとに真上のすぐそこを通過していくんですね。いや、感動しました。足下グチャグチャで多少靴が汚れましたが、そんなのはどうでもいい。飛行機が通過した後にあんなに風が吹くんだな、と体験できました。そして撮影が非常に難しい。すさまじいスピードだから、追いかけるのも大変だし、5D MarkIIに17mmをつけても、はみ出すときもあれば小さすぎる時もある。機体の大きさをすぐ把握して、場所を移動しないと、きっちり画角内に納めるのが大変だ、と思ったのでした。

最初に撮った写真。構図もぐちゃぐちゃ。
最初に撮った写真。構図もぐちゃぐちゃ。

千里川土手には1時間程度いて、また大阪空港へ移動。これも途中でタクシーがつかまらず、2キロ以上歩いてやっとタクシーに出会えました。ホントに今日はトータルで何キロ歩いたんだろ?

なんだかんだと今度は17時30分の777-200で羽田まで戻ってきましたが、最後にゴーアラウンドやってくれまして二度も着陸コースを飛ぶ羽目になりましたよ。ゴーアラすると、スチュワーデスさんがちょっと驚いていておもしろかった。どうやら、ランウェイから前の機がどかなかったよーです。

というわけで急ぎ足で大阪空港を楽しんで参りました。しかしながら、プロのカメラマンはもっと長い時間これを続けて何日もやるわけで、ホントに大変ですね。ワタクシ、趣味だけど途中でイヤになりましたw

というわけで、今回の写真はこちら

EOS 5D MarkIIで撮影したPV

最近α200に浮気して5D MarkIIにかまってないのですが、ちゃんと5D MarkIIの情報はチェキしています。本日YouTubeで発見したのは、これです。

AKBINGO! - 090128 (3/3)

これ、AKB48の新しいプロモーションビデオが50秒くらいから始まってるのですが、それを5D MarkIIで撮ったようです。全部5D MarkIIで撮ったのかな?クレーンショットなどの引きの絵ならある程度パンフォーカスだったり、レール引いて置きピンで撮ったりできるでしょうけど、その他はやっぱりフォーカンシングが大変そう。しかしながら画質はやっぱり素晴らしいですね。

AKB48のブログによると、撮影は東北新社で、キヤノンが協力しているようです。5D MarkIIによる映像もこういったメジャーなシーンにこれからどんどん出てくるでしょうね。こういうのを見ると自分も撮りたくなりますなぁ。フォローフォーカスユニット買うお金はないので、自作したい今日この頃。

AKB48といえば、営業を兼ねて、3年ほど前に仕事で秋葉原に見に行った記憶が。ファンの人たちはアツいなぁ、と感心した覚えがあります。その後メジャーになってしまい、自分のプランは消えちゃったけど今の活躍を見ているとなんとなく嬉しい気分。メジャーシーンのど真ん中に来るタイプのグループではないでしょうけど、コアなところはきっちり押さえて、モーニング娘。が今の状況になった受け皿としていいんじゃないか、と思うのでした。

横浜へ出かけた

そうだ、たまには中古カメラ屋さんめぐりでもしてみよう!ということでオンラインでは検索できないような、小さな中古カメラ屋さんを探して横浜まで行ってきました。最初に訪問したのは、伊勢佐木町にあったはずの加藤回陽堂薬局。薬局なのに中古カメラを扱っていたお店でおもしろいので覚えていました。クルマを飛ばして…いや、中原街道で行ったので1時間くらいノロノロと運転してやっと関内に到着。しかしながら、加藤回陽堂はすでに普通の薬局になってしまっていました…orz。なんでも昨年の6月で終了したそう。仕方ないので千曲商会に行ってみたのですが、銀塩ばっかりだしマニュアルカメラしかないようなのであきらめました。キレイなCanon F-1とか見ると欲しくなるんですけどね。でももうフィルムなんて使わないだろうからなぁ。昔のF-1やEFをデジタルカメラに改造してくれるサービスが5万円くらいであったら、やってもらいたい人が殺到すると思うんだけど。フジフィルムあたりがやってもおかしくないような気がするんだ。ライカのMシリーズを改造してくれるサービスがあったらライカの相場が跳ね上がるようなw

横浜に他に用はなかったので、そのまま帰ろうかと思ったのですが、夕日がキレイなのでちょっとだけ写真を撮ろう、と決めてワールドポーターズの駐車場屋上まで行って写真を撮りました。ここからならランドマークタワー方面から大桟橋、赤レンガ倉庫、ベイブリッジを眺めることができます。というわけで2枚だけ掲載してみるのだった。

大桟橋に泊まっている客船がキレイでした。ライトアップされていて豪華イメージ。赤レンガ倉庫もキレイだなあ。
大桟橋に泊まっている客船がキレイでした。ライトアップされていて豪華イメージ。赤レンガ倉庫もキレイだなあ。
ランドマークから桜木町方面。かなり夜なのですがまだほんのり夕焼けが。
ランドマークから桜木町方面。かなり夜なのですがまだほんのり夕焼けが。

ひさびさに24-70mm 2.8Lで撮ってみました。24-105mmに慣れていると、もっと望遠にならんのかいやーって思っちゃいますね。さて、明日の夜から天気が崩れるそうな。明日は午前中から出かけて、少し運動するか(苦笑)。