さよならVEZEL

リアのダンパー交換してから、うーん快適♪と思っていたワタクシのVEZEL。よそ見をしていてオカマ掘っちゃいました。50キロくらい出ていたので、シティブレーキアクティブシステムも効果を見せず…。あ、やべぇ、なんで青信号なのに急停車してるんだ!と思って思い切り踏みましたが、ABS効きながらもドーンと衝突。おそらく時速20キロくらいでぶつかったような…。

というわけでVEZELの柔らかさ、というか最近のクルマのクラッシュ時の衝撃吸収能力を身をもって体験。以前のクルマならバンパーくらいでしょうが、ボンネットフードやフロントフェンダーまで歪みました(凹)。

vezelcrash

というわけで、ホンダに修理に出したところ修理代は約70万。保険でカバーできるので、それはいいとして残債や下取りを考慮して、この修理代を充てるとローンがなくなるレベルになるってことで、もう新しいクルマにすることにしました。VEZEL、気に入ってなかったわけではないのですが、どうせ新しいの買うならVEZEL以外にしよー、ということにしました。

このクルマはもちろん修理されて中古車として流通するんでしょうが、今の時代だと修復歴ありになるよう。ボンネット脱着だけでもそうなる、ということでした。シャーシとかは全然無事なのに解せぬ…。

せっかくダンパー交換するなりスピーカー変えるなりしてかわいがっていたつもり(最近そうでもなかったかw)なので、若干残念。次のオーナーさんは慎重派でかわいがってくれる人でありますように。トータル1.7万キロの走行でした。N BOXに引き続き、2万キロも乗らずに変えるという…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です